同僚は副業しているようです

アベノミックスは失敗だ!などとささやかれている昨今ですが,それを裏付けるかのように給料はここ何年も上がっておりません。
大きなものは買い控え、海外旅行はおろか国内旅行でさえしばらくしていないです。

景気のいい同僚・・・

しかし、なぜか同じ職場で働いている同僚は景気がよさそう…。
給料に多少の差はあったとしても,それほど大きな違いはないはず。
それにもかかわらず、毎年必ず2〜3度は海外旅行にでかけています。 そのうち1度はハワイ。残る1〜2回は,韓国や台湾という近隣のアジア。 いったいどこにそんな余裕があるのでしょう…。

趣味は副業になる?

気になるのは、彼女の趣味。
手芸系に興味があるようで、次から次へといろいろな事を始めております。

最初は、革細工。 革で手作りの小物などを作っているようでした。
その後は、リボンレイ。 リボンレイなんて初めて聞くワードだし、現物も見たことがありませんでした。
リボンレイとは、ハワイでよく見かけるお花のレイを、花を使わずにカラフルなリボンを使って作るハワイの工芸品らしいです。
シュシュやストラップなどを作っているみたいでした。

その後は、ハワイアンキルト。 そして、ソフトクレイを使った造花づくり。 次々と何かをしております。
しかも、通勤途中の電車内や、お昼休みもびっちりです。

話によると。台湾や韓国で手芸材料を安く購入して作っているとのこと。 なるほど…。 これだが彼女の副業ですね。
やはり、本業だけではなく副業にもスキルが必要。 手先が器用な人が羨ましいです。

つぶやき

私にもできる副業なんてあるのかな・・・

せっかくペナンに住んでるし、東南アジアで安く仕入れて、日本人向けに利益のせて売るなんてのをビジネスにできれば楽しそうだけどな。。。