経験者が語る、海外移住のメリットとデメリット

海外に移住してしばらくが経つんですが、その生活の中では「これは日本よりもいいなあ〜」とか、「ここは日本の方がやっぱりよかったなあ〜」と思うことがよくあります。
そんなわけで今回は、実際に海外へ移住してみてわかった、海外移住のメリットとデメリットについて書いていこうと思います。
これから海外に移り住もうとしている人、迷っている人はぜひ参考にしてください。

メリット1、語学力が向上する

これはもちろんですが、語学力がつきます。
朝から晩まで日本語を使わない環境…とまではいきませんが、買い物に行ったりレストランで料理を注文したり、日常生活で外国語を使う場面は必ずあります。

そんな環境で過ごしていると、ある程度の語学力は嫌でもつくようになりますよね。
日常から違う言語に触れている環境というのは、やっぱり語学力の向上には役立ちます。

メリット2、物価が安い

ヨーロッパやアメリカでは基本的に物価は日本と変わりませんが、とくにアジアの国々では物価は日本よりも安いことがほとんどです。
数百円あればレストランでお腹いっぱいの料理が食べられるなど、物価の安さは海外移住のメリットのひとつですね。

メリット3、人間関係をリセットできる

日本での煩わしい人間関係をリセットしたくて、海外移住を決断する人たちもたくさんいます。

まったく知らない国に来てしまえば、人間関係はゼロからのスタート。
職場や学校、周りにいる人たちとの人間関係を重荷に感じているなら、思い切って海外で暮らしてみるのもいいかもしれませんね。

デメリット1、上手くコミュニケーションがとれない

これはメリットの裏返しでもありますが、やはり慣れない言語でのコミュニケーションに最初は苦労するでしょう。
日本語では難なく伝えられていたことも、いざ違う言葉になると「どうやって言えばいいの…?」と戸惑うこともあります。
言語の違いは、まず直面する大きなハードルですね。

デメリット2、食事が合わない

「韓国料理が好き」「エスニック料理にハマっている」など、人それぞれ食の好みがあると思います。
でも覚えておいてほしいのが、日本食より繊細で手の込んだ料理はないということ。
出汁をとったり素材の味を大事にする日本食に慣れている私たちにとっては、海外の料理は口に合わないことがあるかもしれません。
現地で日本食材を扱うスーパーを見つけるなど、たまには日本食を味わう習慣をつけるのがおすすめです。

デメリット3、治安に不安がある

治安についても、日本より安全な国はないと思っておいて間違いはないでしょう。
夜中に一人で出歩いても問題ない日本とは違って、海外では危険がつきものです。
あまり気を緩めることなく、自分の身は自分で守りましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は経験者が語る、海外移住のメリットとデメリットについて書いてみました。
少しでも海外移住を考えている方の参考になれば幸いです。